当日予約もOK!土日祝も17:30まで

肋間神経痛

このようなお悩みはありませんか?

  • 息を吸うだけで胸が痛い…
  • 脇腹がズキンとする…
  • ちょっと動くだけで背中が痛い…
  • 痛みが強くて呼吸ができない…
  • 病院に行っても原因がわからないと言われた…

このようなお悩みでお困りならくまがい整骨院・整体院にお任せください

初回限定キャンペーン12/12(月)まで 残り8日

先着10名様→残り3名

ご予約いただいた方に限ります

くまがい整骨院とほかの院の違い

1.肋間神経痛の根本原因を徹底的に見極めます!


肋間神経痛を徹底的に調べます
痛みや不調の原因を徹底的に探します。
なぜなら肋間神経痛や不調は必ず原因があり生じています。

そして腰痛や不調の原因は痛みが起こっている場所にあることはほとんどなく、その近辺の筋肉や関節だったり場合によっては痛みがある部分からかなり遠い場所に原因がある場合もあります。

(例:腰が痛いが徹底的に検査などで調べると足首の動きが悪いため腰の動きが悪くなり肩に痛みが起こっていた)

原因が分からず、痛みや不調がある所をグイグイもんだりボキボキしても効果はでにくいとくまがい整骨・整体院は考えております

きちんと原因にアプローチすれば結果はきちんと出ます!!

2.バキバキしない安心安全な整体です!!


肋間神経痛の治療でも筑紫野市のくまがい整骨院・くまがい整体院の治療ではボキボキしないソフトな整体です
患者さんに全く負担のない優しい刺激の施術
バキバキしない完全無痛の整体で、リラックスして施術が受けられます痛いことは一切しませんのでご安心ください

優しい刺激なのにからだの動きが変化するので「不思議ですね」と驚かれる方も多いです。

ボキボキしないソフトな整体で肋間神経痛を解消!!

3.最新の技術を取り入れております!!


肋間神経痛解決のため福岡県筑紫野市のくまがい整骨院では最新の技術習得に励んでおります
毎月技術セミナーに通い技術習得に励んでいます
最先端の技術や知識を患者さんに提供できるよう東京や大阪、その他全国で行われるセミナーに毎月参加しております。患者さんの腰痛や悩みを解決し健康で元気な生活が送れるよう今後も勉強を惜しみません

4.あなたの健康を長期的にサポートいたします


肋間神経痛を解消して患者さまの健康を長期的にサポートいたします
患者さまの健康を支えます
くまがい整骨・整体院ではその場しのぎの痛みの治療だけでなく当院の理念でもある

「患者さんのからだの痛みや悩みを解決し少しでも健康で元気な生活が送れるようサポートしていく」

という理念に沿って今後腰痛やからだの痛みの出にくい健康な体作りを目指してストレッチやエクササイズ、食事などの自己管理(メンテナンス)の指導も含めてあなたの健康を長期的にサポートいたします。

初回限定キャンペーン12/12(月)まで 残り8日

先着10名様→残り3名

ご予約いただいた方に限ります

 

肋間神経痛の原因とは?

肋間神経痛は、原因が明らかな「続発性肋間神経痛」と原因不明の「原発性肋間神経痛」に分けられます。

【続発性肋間神経痛】
●神経の損傷・圧迫
肋骨の骨折や、肋骨周辺の手術によって肋間神経が損傷されると、肋間神経痛が生じることがあります。また、変形性脊椎症・胸椎椎間板ヘルニアなどにより神経が圧迫されることでも症状を発症することもあります。
●神経の感染
神経がウイルスに感染していると、体の抵抗力・免疫状態が低下したときに肋間神経痛を引き起こすことがあります。
原因となるウイルスには、水痘(みずぼうそう)や帯状疱疹(たいじょうほうしん)を引き起こす帯状疱疹ウイルスがあげられます。
続発性の痛みは、ピリピリ・ジクジクとした痛みが皮膚表面にあらわれます。

【原発性肋間神経痛】
この場合、検査をしても明確な原因がわからない場合です。肋間神経の異常興奮によるものと考えており、突然針で刺すような痛みが生じるのが特徴です。ストレやコリなどが関与している場合があります。

肋間神経痛を発症しやすい人は?

□ストレス過多や過労過多
ストレス過多状態になると、無意識に体に力が入るようになり姿勢に悪影響を与える場合があります。そのため、肋間神経痛を起こす場合があります。ストレスを起こす要因には睡眠不足などもあげられます。
□長時間のパソコン作業
長時間、同じ姿勢が続いたり日ごろから悪い姿勢が続くと、肩や背中に筋肉のコリが生じ肋間神経を起こす場合があります。
□妊娠中の女性
お腹が大きく膨らむと、おなかの内側から圧力がかかり、筋肉が伸長されて痛みが生じます。お腹が大きくなり、横隔膜を圧迫されるため腹式呼吸が困難になり肋骨の動きによる呼吸をするようになる事が原因で発症する場合があります。

肋間神経痛の予防法

●体を冷やさないようにする
体が冷えると血行不良になり、筋肉が緊張した状態を引き起こし肋間神経痛を誘発する恐れがあります。
●同じ姿勢で過ごさない
パソコン作業などで、長時間にわたり同じ姿勢で過ごしていると体の血流が滞り、筋緊張を起こしやすくなります。
●ストレスを発散する
ストレスは肋間神経痛を引き起こす原因になると考えられるため、日々の生活においてなるべくストレスを抱えないよう、発散方法を見つけましょう。
●睡眠時間を十分に確保する
睡眠不足が原因で、慢性的に疲労をためると肋間神経痛を引き起こす恐れがあるため睡眠を十分にとりましょう。
●適度に運動を行う
ウォーキングや軽いストレッチを無理のない程度で続けると、筋肉の緊張がほぐれます。