健康ニュース

腹式呼吸でリラックス

腹式呼吸でリラックス スーフーハー
今回はストレス解消に役立つ呼吸法をご紹介。ストレスを感じると人は無意識に呼吸が浅くなります。呼吸が浅いと脳に酸素が行きづらくなり、ますます落ち着けなくなるという悪循環に。腹式呼吸で効率よく酸素を取り込み、心身をリラックスさせましょう。
腹式呼吸のやり方


1.お腹をへこませ、口を大きく開けて「ハー」と息を吐く
2.口をすぼめ「フッフッ」と息を吐き、最後に「フー」と肺の空気を出し切る
3.お腹を膨らませながら鼻からゆっくり息を吸うポイントは「吐いてから吸う」という順序と、ゆっくり息を吐くということ。「吐く:吸う」を2:1の配分で行うとよいでしょう。また、お腹がしっかり動いているか確認しながら行ってください。
深い呼吸は副交感神経を優位にし、気持ちを安定させます。腹式呼吸を活用して、どんな時でも軽やかに過ごしたいですね。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。