日常

3つの事故を予防してキャンプをもっと楽しく

3つの事故を予防してキャンプをもっと楽しく
新緑の季節。キャンプやバーベキューのシーズンです。自然の中での活動は気持ちがいいものですが、ちょっとしたことが事故の原因になります。起こりやすい3つの事故を紹介します。
火の事故
●カセットコンロは安全装置がありますが、火が消えた後も炭などで熱くなると爆発の恐れも。
●着火剤は炎が青く、付いていないように見えるので引火ややけどに気を付けて。
水の事故
●川遊びなど水辺では子供だけで遊ばせない。必ず大人が見守ること。
●山の天気は変わりやすく、川の水位が急に上がることもあるので、天気や水位には常に気を配る。
食の事故
●食材購入から調理、食事までの時間はできるだけ短く。
●食材から水にいたるまで、基本は加熱・沸騰させてから。
風通しが悪いテントでの熱中症も要注意。みんなで楽しい時間を過ごすためにも、ささいなことでも気をつけたいですね。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

予約カレンダー

2022年8月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
×
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
2022年7月