「忙しい時期だからこそ大事にしたい!休憩のコツ」

生活がめまぐるしく変わる人も多い今の季節。新しい環境に合わせるのに必死になるあまり、休憩の仕方を忘れてはいませんか?本当に仕事ができる人は休み方をちゃんと熟知しています。

 

 

 

 

 

 

しっかり休憩をとるために大切なことは、タイムスケジュールをしっかり管理することです。学生の頃にあった「時間割」のようなものを作り、その時間割通りに一日行動するクセをつけましょう。このとき注意すべきポイントは、休憩を含めた時間を設定すること。

 

人は仕事をする時、与えられた時間を最大限に使ってしまうことが多い、と言われています。例えば60分という時間を与えられると、本来であればもっと早く終わるはずなのに60分間ずっとやってしまいがち、ということです。同じ60分でも「仕事の時間は50分、休憩10分」など

 

きちんと区切るようにしましょう。その分、決めた作業時間の間はできる限り集中してください。

 

中には「休憩って何をすればいいんだろう?」と考える人もいるかもしれませんね。例えば10分の休憩時間を設けるとするならば、オススメの休憩方法は2つあります。

 

まずは昼寝。「昼寝をしているとだらけているように見られるかも…」と不安になるかもしれませんが、昼寝の重要性は浸透してきていますので、しっかりと説明すれば問題ないはずです。

そしてもうひとつが軽い運動。

ジョギングなど外で行う運動ではなく、ストレッチなどその場でできる運動です。特にデスクワークが多い方はずっと同じ姿勢でいることが多いため、ストレッチやマッサージのような軽い運動を定期的に行いましょう。10分ほどの休憩時間にストレッチを行うことで、肩こり腰痛なども回避することができます。

 

休憩はダラダラと続けないことが大切です。最初に決めた休憩時間を厳守して休んでくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA