年末の胃もたれを予防・改善

年末の胃もたれを予防・改善

♪ 食後に胃もたれするなら
食後に胃が重い、もたれる、という場合は食べ過ぎ・飲みすぎが大きな原因となっている可能性が高いです。一時的な消化不良かもしれません。胃が疲れ切っていて、消化や胃のぜん動運動がうまく行われていませんので、思い切って胃を休ませてあげましょう。休肝日ならぬ休胃日を作るのです。丸一日食事を抜くと、胃が本来の力を取り戻してくれます。翌日は刺激の少ないおかゆなどから始めましょう。ただし、食事は抜いても水分はしっかり取るように心がけてくださいね。

 

 


♪ 食前に胃もたれするなら
まだ何も食べていないのに胃がもたれている状態・・・。これはもしかしたら胃炎、あるいは軽い胃かいようになっているのかもしれません。胃酸が出過ぎている状態ですので、そんな時にはまず、1杯の水を飲むようにしましょう。これで胃酸が薄まり、胃への刺激が減ります。そして、胃を保護するためにヨーグルトを摂るようにしましょう。機能性ヨーグルトと呼ばれるものを上手にチョイスすれば、胃炎や胃かいようの原因と言われるピロリ菌を減少させ、胃の粘膜を正常に近付ける効果が期待できます。

 

 


♪ 今日からできる、外食中でも使える胃もたれ予防ワザ
胃もたれが気になるけど、忘年会に参加しない訳にはいかない。いやいや、この食事会は行かなくちゃ、という時にも、チョイスしだいで翌日の胃もたれを予防することができます。まず、できるだけ揚げ物は避け、煮物、蒸し物を口に入れることです。水分がたっぷりのお料理は、その分消化もよいので翌日の胃もたれを予防できます。また、温かい汁物なども良いです。お鍋の時にはスープをしっかり飲みましょう。そして、酔い覚ましはウーロン茶ではなく、麦茶や水を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA