「すっきりしない体調改善のためのミネラル摂取」

「すっきりしない体調改善のためのミネラル摂取」

なんだか体がだるい、重い。体調がすっきりしない。そんなお悩みはありませんか?それはもしかしたら、ミネラル不足が原因かもしれません。体の調子を整えるためにはしっかりと補給したいところです。

 

 

 

人間の体に必要なミネラルは16種類。そのいずれも、体の機能を維持するために欠かせないものです。しかも、ミネラルは体内で作ることができません。なので、食事で摂ることが非常に重要になります。

 

 

 

とは言っても、一日あたりの必要量はさほど多くないので、普段の食生活によってはそれほど意識しなくても摂取できていることもあります。ただこの忙しい現代社会、なかなか三食バランスのいい食生活を送ることは難しいですよね。そこで、特に不足しやすいミネラルだけでも意識してみましょう。

 

 

 

まずは、血液中で体中に酸素を届ける働きのある「鉄」。鉄が不足すると酸素が行き渡りづらくなり、「鉄欠乏性貧血」になってしまいます。鉄が多い食材として有名なのがレバーですが、苦手な人はあさりやひじき、小松菜などにも多く含まれています。吸収を助けるビタミンCと一緒に摂るようにしてくださいね。

 

 


不足しやすいミネラルのなかでもう一つ重要なのが、「マグネシウム」です。マグネシウムには心臓の働きを正常に保つ働きや、骨粗鬆症の予防にも効果があります。先程おすすめ食材として紹介したあさりには、マグネシウムも多く含まれていますのでぜひ摂りたいところ。マグロや青のりなどもおすすめです。

 

 

 

さて、今回ご紹介した食材ですが、それだけをひたすら食べるのも不健康です。大事なことは必要なミネラルが何で、どんな食材に多く含まれているかを覚えること。そして、最近食べてないなと思ったら、ぜひ食卓に取り入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA