目を労わりましょう

目を労わりましょう

目のトラブルと対策
毎日過酷な状態に置かれている目は、いろんなトラブルが起こりがち。まず、「乾き目」。エアコンで乾燥していたり、デジタル画面を見続けることによって瞬きが減ったりすることで起こります。この時はまず目薬。その後は少し意識的にまばたきを増やすことでずいぶんと予防できます。次は「疲れ目」。

 

 

 

実はデジタル画面を見ていると、まばたきの回数が減っているそうです。それにより目が乾き、より一層疲れを感じやすくなります。そんな時はまず休憩。そして蒸しタオルなどで目元を温めてリラックス。市販のアイマスクなどを利用すると便利です。つぎにかすみ目。休息や栄養をきちんと取らずに目を酷使しつづけるとだんだんとピントが合わなくなってきます。そんな時はかすみ目に効果がある目薬を有効利用しましょう。

 


休憩時には、目をぐるっと回すようなエクササイズもお勧めです。 

 

 

◆怖いVDT症候群

色々な目のトラブルが全体的に出ていて、かつ毎日長時間パソコンの画面を見ている人はいませんか。その症状は「VDT(ビジュアルディスプレイターミナル)症候群」、別名テクノストレスかもしれません。これは目のトラブルだけではなく、心身に影響を及ぼします。目が疲れる、乾燥するなどの目の症状のほかに、肩のこりや背中の痛み、指先のしびれなどが起こっている、何だか最近イライラがひどいという場合はVDT症候群を疑いましょう。

 

 

 

 予防法としては、1時間ごとにきちんと休憩を取ること。そして休憩時間には体を動かし、固まってしまった体をほぐしましょう。目のエクササイズや温熱タイプのアイマスクで目元を温めてリラックスさせるのも良いですね。 
気になる時には早めに眼科を受診しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA