旬の食材レシピ かぼす

旬の食材レシピ かぼす

いつも脇役のかぼすを、今日は主役にしましょう。

 


【かぼすの効用】
柑橘類と梅干しに多く含まれているクエン酸。かぼすのクエン酸は、レモンの約2倍だそうです。クエン酸は、どろどろの血をサラサラにする効果があるほか、疲労の原因となる乳酸の生成を防ぎます。また、あの爽やかな香りには鎮静作用があります。

 

 


【ぽかぽか効果も!かぼすとジンジャーのシロップ】
 材料 … かぼす・5本 生姜・3かけほど(お好みの量)  
黒糖・かぼすの搾り汁と同量
 つくり方
1.かぼすは半分に切り、レモン絞り器等で果汁を保存容器の中に絞り入れる。
2.生姜はすりおろし、かぼすと同様に保存容器へ絞り汁を入れる。
3.黒糖を加える。黒糖が溶けるまでは常温、溶けたら冷蔵保存。
4.お湯割り、ソーダ割り、ヨーグルトにかけるシロップとしていただきます。
甘みづけは、もちろん氷砂糖やグラニュー糖ですが、せっかく体を温めるシロップを作るのですから、体にいい黒糖をつかいたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA