水虫予防をしましょう

水虫予防をしましょう

♪ 水虫は6月にかかる人が結構多い
湿気は、水虫にとっては最高の環境です。水虫の原因となる白癬菌は、湿度が高い環境が大好きです。本人がいくら足を洗ったり乾燥させたりしていても、周りからじわじわやってくる湿度で水虫トラブルに巻き込まれてしまうこともないわけではありません。足だけではなく、靴のお手入れも必須です。ちなみに、ブーツ等で靴の中だけが蒸している環境が増える1.2月も水虫繁殖期です。知恵袋的ですが、新聞紙を入れておくと乾燥に役立ちますよ。

 

 

 


♪ 水虫予防には足を洗う、はホント?
足を洗うことは予防に効果的です。お風呂に入った時、外から帰って来た時には、足の指の間までしっかり洗いましょう。しかし、ごしごし洗いは禁物。ごしごしやると皮膚が傷ついてしまうため、白癬菌の影響を余計受けやすくなり、かえって水虫の範囲が広がってしまうこともあります。洗った後は、清潔なタオルでしっかり水気を取って、足を適度に乾燥させておくようにするとよいですね。

 

 

 


♪ ここから家族にうつるかも!
水虫は家族に移りやすいです。感染源はバスマットや靴、スリッパ。特にバスマットは湿気が多くなっていることが多いし、裸足で使用するものなのでこれを介して水虫が家族に感染することが多いです。靴や靴下のシェアは危険がいっぱい。特に靴は頻繁に洗わないため、汗が染みこんで湿度も高く、白癬菌が大喜びで住んでいる確率大!どれもこまめに日干し、乾燥させましょう!靴を洗う際には洗濯洗剤の溶液にしっかり漬けおきすると汚れも菌もよく落ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA