「バランスのよい食生活と深呼吸で心・頭スッキリ」

「バランスのよい食生活と深呼吸で心・頭スッキリ」

季節柄、「5月病」をよく聞くかもしれません。5月病は、4月からの新生活に慣れずに溜まった疲れが、5月頃に吹き出して心の体調を崩してしまった状態です。心の体調は治し方に悩むこともあるでしょうが、心と身体は密接な関係が。身体を作る食事に気を付けることで、心の問題が改善できる場合も多いですよ。

 

 

人間の身体に必要な栄養は、全てチームで動くので、食事において栄養のバランスを意識することが大事。特に、ビタミンやミネラルは頭の働きに影響するので、不足すると心の不調につながりがちです。どんな食材に多く含まれるかわからなければ、サプリメントに頼って摂取で問題ないので意識して摂りましょうね。

 

 

また一方で、摂取しすぎが心の不調を招きうる成分もあります。それが、糖分。特に砂糖は、短時間に過剰に摂取すると血糖値の急上昇を招き、血糖値を下げるためのインスリン大量分泌で今度は急降下と、血糖値の乱高下を起こします。これが、精神的な不安定につながるのです。糖質は脳のエネルギーとして必要ですが、お菓子からの摂取は少量に控え、穀物など吸収の遅い方法で摂取して心の安定につなげましょう。

 

 

 

ところで、なんだか頭がスッキリしないというときにおすすめの解決策があります。それは深呼吸。脳に酸素を送り込んで、スッキリできるのです。

 

 

 

方法は簡単。頭の上で手を組んで、息を吸いながら思い切り背伸びをしてみましょう。伸びをすると肺に空気をたっぷりと吸い込めて、酸素を取り込むための体内の血の巡りも良くなります。

 


伸びるのはちょっとという場面なら、意識的に呼吸を深めましょう。お腹をへこませるように意識して肺の中の空気を出し、それからお腹を膨らませるように深く息を吸います。

 

 

 

また、猫背気味の姿勢の方は、普段の呼吸が浅くなりがちです。背筋を伸ばし、胸を張る姿勢を意識することで、呼吸を深めて頭の働き改善、さらには前向きな思考にもつながりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA