気になるいびきの改善法

気になるいびきの改善法

今回は、自分ではわからなくて悩んでしまいがちないびきの原因と改善法についてお伝えいたします。

 

 

♪ いびきその1・単純性いびき

鼻づまり、飲酒、風邪、そして疲れなど、日常のさまざまなことが原因で起こるいびきのこと。普段はそうでもないけれど、風邪をひいたときにはいびいをかくという方も少なくありません。酔うといびきが出る場合は、寝酒をストップすること。太りすぎの方に関しては、少し運動を増やすなどして減量を心がけることで、いびきの解消につながります。

 

 

♪ いびきその2・睡眠時無呼吸を伴ういびき

自分では分からないのが怖い無呼吸。いびきの途中で息が止まっている、または止まりかける状態が何度も繰り返されています。これを睡眠時無呼吸症候群、SASと呼びます。呼吸が止まるごとに脳が覚醒するため、眠りが浅く、寝たはずなのに毎日眠い、ということになりがちです。単純性と比較すると陰に病気が隠れていることが多いので、より一層注意が必要となります。

 

 

 

♪ どちらにも効果がある、今すぐできること

1つは、あおむけではなく横向きに寝ることです。これによって気道の確保がしやすくなりますので、いびきをかきにくくなります。鼻づまりの際も、横向きの方が鼻の通りが良くなります。
もう1つは乾燥を防ぐことです。いびきをかくときには、どうしても口呼吸になります。そのため、のどを痛めてしまいがち。そうなるとさらに気道が狭くなってしまうので悪循環となります。加湿器などを上手に利用して湿度を保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA