「つらい花粉症などアレルギーを軽くするには?」

「つらい花粉症などアレルギーを軽くするには?」

3月はスギ花粉、4月はヒノキ花粉と、春は花粉症に悩む方も多いですよね。ところで、花粉症はどうして起こるのかご存じですか?花粉症はアレルギー性鼻炎などと同じ「アレルギー反応」の一つ。

 

 

そもそもアレルギーとは人体が入ってきた有害な異物を、排除する免疫反応です。

 

しかし、キノコの毒など体調不良を明らかに引き起こす有害物質を排除するの反応は理解できますが、スギやヒノキの花粉を排除するためのひどいくしゃみ・咳・鼻水・涙には納得がいかないですよね。花粉の毒性なんてないか非常に低いはず。

 

 

 

◎なぜ誤認が起きてしまうのか?三つの理由

一つ目は、清潔過ぎる生活環境により、免疫反応が過敏になっていう可能性が考えられます。花粉症は衛生状態が整った先進国で特に見られ、発展途上国ではほとんど見受けられません。

 

二つ目は、食べ物があります。現代の食品は、大量生産や品質維持のために化学物質(保存料、着色料、残留農薬など)が使われています。食品の化学物質量には規制もありますが、体内に長期間とどまりやすく、蓄積され、免疫機能に影響している可能性があるのです。

 

 

そして三つ目は、強いストレスです。長時間労働や寝不足や不規則な生活による身体的ストレス、人間関係や社会への不安による精神的なストレスも、免疫機能を狂わせます。

 

◎アレルギーを軽くするにはどうしたら?

アレルゲンとなる成分は花粉・ハウスダスト・ダニから卵や小麦粉など幅広く、ひとそれぞれです。まずは自分のアレルゲンを血液検査で知り、対象を避けるのが一つの方法になります。

また、誰でもできる軽減策もあります。

 

・質の高い睡眠をとり日々の疲れをためない。

 

・過度なストレスは趣味等で早めに解消する。

 

・無用な化学物質を含む食品は極力避ける。

 

これらの実践から、免疫機能を改善し、アレルギーに悩まされにくい身体を作ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA