健康ニュース

こんにちは!早いもので、11月も終わりかけで世の中のクリスマスムードが高まってまいりました。でも、実際には気持ちがなかなか追いつきませんよね(笑)。

 

冬を迎える前に、もう少しだけ、趣深い秋を楽しみたいものです。

 

今週も健康情報満載のニュースレターをお届けします。

 

今月の健康:疲れが残っていませんか?

◆疲れにも種類がある

免疫力が低下して風邪を引く、不眠に悩まされる、胃腸の調子が悪くなる、など、体が弱っていることを示す症状はたくさんあります。が、本来ならば体は常に健康な状態に保ち、異状が現れそうならば、上記のような症状が出る前に気付いて防ぐようにしたいものですよね。では、体が弱っているサインはどうやって見つければいいのでしょうか?

 

体が悲鳴をあげる前兆は「疲れ」です。一言に疲れと言っても、寝て取れる疲れ、仕事や遊びに夢中になれば忘れてしまう疲れは一時的なもの。そうではなく、長期的に休養を取ったが抜けない疲れや、一晩眠っても残る疲れ、つまり「長引く疲労感」は体が発する黄信号とされています。

 

疲労感に悩まされている方は、テレビCMのようにエナジードリンクを飲んでごまかすのではなく、どうして疲れが抜けないのか、ご自身の体と向き合う時間を作ってみてくださいね。

 

◆「何もしない日」をつくろう

これから年末にかけて、なかなかしっかりと休めない日々が続くかもしれません。誰もが忙しくなるシーズン、あなたはどうやって過ごしていますか?ストレスがたまるからと深酒をしたり、いつも以上に趣味に打ち込んだり、睡眠時間を減らしてまでネットをしたりしていませんか?

 

確かに、忙しくなって好きなことができなくなるのはストレスがたまります。しかし、一日寝ても抜けない疲れが体にある時に、更に体に負担を与えるようなことをしてしまうと、生活習慣病などの大きな病気を引き起こかねません。

 

何もせずただただボーっとする、ゴロゴロする。体のためには、そんな時間も必要です。

 

「疲れているから○○をしよう」ではなく

 

「疲れているから何もしない」日を作ってみてはいかがでしょうか。

 

時にはツメを見ツメてね

☆ 爪はあなたの健康の鏡!

ご存知の通り、爪は指先を保護する機能があり、爪があるからこそ私たちは小さいものをつまんだり、細かい作業をすることができます。そんな脇役的存在の爪ですが、ご自身の爪、ご家族の爪、親しいお友達の爪を見てみてください。みんな色も形も微妙に違いますよね。そう、爪は「あなたがどんな食生活を送り、どんな健康状態にあるか」を表しているのです。

 

理想的な爪はピンク色でつやのあるもの。年齢を重ねると縦じまが出てくるようになりますが、老化現象の一種であり、病気ではありません。しかし横じまは要注意。栄養状態が悪い、貧血気味などの原因がありますが、腎臓病などの大きな疾患が心配されることもあります。

 

☆ 爪の状態をチェック!

発行:くまがい整骨院・整体院

住所:福岡県筑紫野市杉塚1-2-14

電話:092-775-0540

治療のご予約お待ちしております

 

マニキュアをしている女性も多いですし、爪をじっくり眺めることなんてなかなかありませんよね。でもこんなふうに、爪は私たちに多くのことを教えてくれるのです。時にはマニキュアを落として、しみじみと爪を見つめてみてはいかがですか?お子さんの爪を切るときには、ただただパチンパチンと切り落とすだけでなく、爪の状態がつややかでいい状態かどうか、チェックしてあげてくださいね。

◆ 編 集 後 記 ◆

気温が下がってくると、チョコレート系やクリーム系の「濃厚な甘み」を売りにしたお菓子の宣伝が増えます。実際、寒くなるとそういうものが食べたくなる人が増えるからなのでしょうが・・宣伝されるがままに購入するのは要注意。お砂糖は体を冷やすので、本当は寒い時期には食べないほうが良いのです。冷えが気になる方は「砂糖断ち」から始めてみましょう。

お体の調子はいかがですか?お体のご相談は当院へどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA